1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え」を要約メモ。

ビルならどうするか?

  • ビルはスタッフとの1on1ミーティングや難しい従業員への対処といったマネジメントスキルをどうやって実践していたか。
  • ビルは一緒に働く人たちとどうやって信頼関係を築いて行ったか。
  • ビルはどうやってチームを構築していったか。
  • ビルはどうやって職場に愛を持ち込んだか。

人がすべて

どんな会社の成功を支えるのも人だ。マネジャーの大事な仕事は、部下が仕事で実力を発揮し、成長し、発展できるように手を貸すことだ。優秀な人材は持てるエネルギーを開放し、増幅できる環境でこそ成功する。マネジャーは、支援、敬意、信頼を通じてその環境を生み出すべき。

支援とは、彼らが成功するために必要なツール、情報、トレーニング、コーチングを提供することだ。敬意とは、ひとりひとりのキャリア目標を理解し、彼らの選択を尊重することだ。信頼とは、彼らに自由に仕事に取り組ませ、決定を下させること。

あらゆるマネジャーの最優先課題は、部下の幸せと成功。

議論すべきトップ5を挙げる

1on1は、部下が実力を発揮し、成長できるよう手助けできる最良の手段。

円卓の背後に控える

マネジャーの仕事は、すべての意見を吸い上げ、すべての見解を検討するための意思決定プロセスを実行し、必要な場合にはみずから議論に決着をつけ、決定を下すこと。

第一原理で人を導く

その状況における第一原理、すなわち会社やプロダクトを支えている不変の真理を明らかにし、その原理をもとに決定を下す。

天才とうまく付き合う

ハイパフォーマーだが扱いの難しい、規格外の天才には寛容であれ。だがそれは倫理に反する行動や人を傷つけるような行動を取らず、経営陣や同僚へのダメージを上回る価値をもたらすかぎりでのこと。

カネはカネだけの問題ではない

高い報酬は愛と敬意の証であり、社員を会社の目標に強く結びつける。

プロダクトがすべてに優先する

会社の存在意義は、プロダクトのビジョンに命を吹き込むこと。それ以外のすべての部門は、プロダクトのためにある。

去るものに敬意を払う

誰かを辞めさせなくてはならないときは、手当てをはずみ、手厚く扱い、功績に感謝する。

会議を仕切る

CEOが取締役会を仕切るのであって、その逆ではない。

正直で謙虚な人材を見極める

コーチャブルな資質とは、正直さと謙虚さ、あきらめず努力を厭わない姿勢、常に学ぼうとする意欲。

フリーフォームで話を聞く

相手に全神経を集中させ、相手が言いそうなことを先回りして考えず、質問を通して問題の核心に迫る。

完全な率直さを身に着ける

フィードバックは徹底的に正直で素直に、できるだけ早く考える。ネガティブなフィードバックは人目のないところで考える。

すべきことを指図するな

物語を語り、自力で最適解にたどり着けるように導く。

勇気の伝道師になる

相手の能力を、相手が自分で思っているよりさらに深く信頼する。そしてもっと勇敢になるように葉っぱをかける。

ありのままの自分をさらけ出す

人はありのままの自分でいられるとき、全人格をかけて仕事をするとき、最も良い仕事ができる。

問題そのものより、チームに取り組む

問題や機会に直面したら、最初のステップは、適切なチームを適所に置いて問題に取り組む。

正しいプレーヤーを見つける

人に求めるべき最も重要な資質は、知性と心。すばやく学習する能力と厳しい仕事を厭わない姿勢、誠実さ、グリッド、共感力、そしてチーム・ファーストの姿勢。

ペアで仕事に当たる

同僚同士の関係は重要な割りに見過ごされがちなので、チーム内でペアを作ってプロジェクトや決定に取り組ませる機会を設ける。

同じテーブルに着く

勝利できるかどうかは、最高のチームを持てるかどうかにかかっている。そして最高のチームには女性が多い。

最大の問題に取り組む

最大の問題、いわゆる「部屋の中の象」を探して、部屋のど真ん中に引っ張り出し、真っ先にタックルする。

さっさと不満大会を切り上げる

ネガティブな問題をすべて明らかにする。でもそれにかかりきりにならず、可能な限り早く前に進む。

正しく勝利する

勝利を目指す。献身、チームワーク、誠実さをもって、常に正しく勝利する。

リーダーは先陣に立つ

物事がうまくいかないとき、いつにも増して誠意、献身、決断力がリーダーに求められる。

人々の間の「小さな隙間」を埋める

耳を傾け、目を凝らし、理解やコミュニケーションのギャップを埋める。

親身になる許可を自分に与える

メンバーのことを知り、気にかけると、チームを導くことはずっと楽しくなり、チームは実力を遺憾なく発揮できる。

やさしい組織になる

人を大切にするには、人に関心を持たなくてはならない。プライベートな生活について尋ね、家族を理解し、大切なときには駆けつける。

立ち上がって応援する

部下と彼らの成功を派手に応援する。

常にコミュニティに取り組む

仕事でも仕事以外でもコミュニティを作る。人々が絆で結ばれるとき、チームはずっと強くなれる。

人を助ける

時間や人脈などの資源を、人のために惜しみなく使う。

創業者を愛する

協力なビジョンと情熱を持つ人々に敬意を持ち、彼らを守る。

エレベーター・トーク

職場の同僚を愛することは、そう簡単にはできないかも知れないが、自然にできるようになるまで練習を積む。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!

      【プロジェクトマネジメント】13_人的資源

      「Webプロジェクトマネジメント標準」を元に、自分自身が理解しやすいような形で要約メモしておきたいと思います。 プロジェクトチームの編成と育成 実行のフェーズで行わなければならない重要な項目に、プロ…

      【要約メモ】いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本

      「いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り」をもとに要約メモです。 コンテンツの数と質について 内容の浅いものを数多くではなく、必要十分な質のコンテ…

      小さな会社を強くする ブランドづくりの教科書【要約メモ】

      「小さな会社を強くする ブランドづくりの教科書」を要約メモです。 「京都」「沖縄」「北海道」には、単なる地名を超えた何かがある。イメージが頭に浮かばないものは、人々には選択されにくい。 ブランド≠名…

      要約メモ|新訂 孫子(岩波文庫)金谷 治 訳注

      「 新訂 孫子(岩波文庫)金谷 治 訳注」を要約メモ。 計篇(第一) 戦争は国家の大事。5つの事柄で測り考え、7つの目算で比べあわせる。 5つの事柄は、道、天、地、将、法。道は人を上の人と同心にさせ…

      ジョナサン・アイブ【要約メモ】

      いやー面白かった!Appleのデザインチームが、どうやって今の社内的地位を築いていったのかが見えてきて面白かった! それぞれの人が、自分がやるべきことをやっていった結果なんだなぁと。ちゃんと自分の人…