ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。

  • 一口に「競争」といっても、競争関係を需要の同一性からとらえるか、技術の共通点からとらえるか、事業構造の類似性からとらえるかによって、焦点となる競争の性格はずいぶんと違ったものになる。現実の競争の場は、平面的なものではなく、重層的に構成される。技術の共通性をベースとした競争の場を「産業」、事業構造の類似性をベースとした競争の場を「戦略グループ」と呼ぶ。
  • 産業という競争の場では、構造としての競争に関わるさまざまな要因が企業全体の平均的な収益性に影響を与える。そのなかで特に重要なのが、「企業の数と規模の分布」「新規参入の容易さ」「差別化の程度」の3つの要因。
  • 戦略グループは、産業の内部での競争のユニットとなる。「製品ラインの広さ」と「垂直統合の深さ」という2つの軸を用いることで、4つの戦略グループを識別することができる。
  • 同じ産業のなかでも、ことなる戦略グループのあいだには「移動障壁」がある。産業内で長期にわたって企業実績の格差が生じる場合があるのは、この移動障壁が存在するため。また、戦略グループが異なると、どのようなマーケティングの手法や活動が有効であるかも異なってくる。

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!

      【マーケティング】10_プロセスとしての競争

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 企業間の競争を分析するには、「プロセスとしての競争」という考え方が重要となる。「プロセスとしての競争」は、「構造としての競…

      【マーケティング】11_産業のライフサイクル

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 技術と用途の出会いを通じて新たな製品・サービスが生まれ、産業のライフサイクルが始まる。新たな製品・サービスを生み出す技術と…

      【マーケティング】09_取引関係の理解

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 マーケティングを展開する際には、どのような垂直的連鎖構造(バリュー・チェーン)と水平的連鎖構造(バリュー・ネットワーク)と…

      【マーケティング】05_マーケティング資源の配分

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 事業の資源配分について考えることの重要性を明らかにした古典的な研究プロジェクトに、PIMSプロジェクトがある。このプロジェ…

      【マーケティング】07_消費者行動の理解

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 企業と消費者の関係を導くマーケティング・マネジメントの基本的な考え方は、「マーケティング・コンセプト」と「販売コンセプト」…