きっとどんな分野にもフレームワークというものが存在するのでしょうね。例えばデザインの分野で言うと、毎度何か素晴らしいデザインを思い付くのではなくて、伝えたい情報の優先度を整理していけばある程度のレイアウトは見えてきます。そういった枠組み(フレーム)をある程度作ってから、制作者のセンスが試されることになるのだと思います。

「笑いの作り方 基礎セミナー」の内容をメモしておきたいと思います。

大爆笑を取るために必要な条件とは?

  1. 笑った対象は、知ってる人・好きな人である
  2. 知人と一緒にいた
  3. 精神的に落ち着いていた
  4. その前からちょこちょこ笑っていた
  5. 周りも笑っていた

笑いのギアとは?

アイドリング〜1速〜5速まである中で、いきなり3速に入れると確実にすべる。

  1. まずはアイドリング状態で「笑わせない」ことをやる。空気感や勢いだけ。
    例)どうもどうも〜
  2. あり得る範囲のネタをやる 
    例)あるあるネタ、勘違いネタ
  3. 徐々にあり得ないネタをやる

笑いの環境分析フレームワークと、笑う環境の作り方

»笑いの環境分析フレームワークとは?概要編 (1/2) | 笑わせる技術を紹介 – お笑いテクニック・ブログ

6つの笑いの理論と笑いの取り方

  1. 緊張と緩和
    例)怒る・キレる、やさしくなる
  2. 優越の理論
    例)偉い人がこける
  3. ズレの理論
    例)予想が外れる
  4. 放出の理論
    例)抑圧されていた状況から解き放たれる瞬間。言っちゃいけないことを言う。毒舌。
  5. ABC理論
    例)Cが出てきた瞬間に、今までは関係の無かったAとBが繋がる。謎かけ。
  6. ベクトル理論
    例)方向を示して、裏切る。三段落ち。

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!

      ブランド名に「○○&Co.」を使用してもいいの?

      個人事業主が屋号に「○○&Co.」「○○商会」「○○商社」「○○カンパニー」などを使用してはいけないのですが、ブランド名の場合はどうなのでしょうか。「○○と、その仲間たち」という意味の「○○…

      小人論――暴走する片思いのメカニズム「白雪姫と七人の小人たちの法則」

      いろいろと心当たりはあるし、愛すべき切ない登場人物のお話がぐっとくるので勢いで引用してしまいました。反省はしていません。たぶん飲み会とかで話すとうけるはずです。 ――以下引用 小人論――暴走する片思…

      引っ越しの手続きメモ

      移転しました。今回は同じ葛飾区亀有の中での移転です。 もし移転のお知らせが届いていない方がいらっしゃいましたら、ご一報くださいませ。 なんだかんだで引っ越し5回目です。さすがに少しは慣れてきたもので…

      40歳の誕生日を迎えますよ

      はじめに 40歳を前に、整理しておきたいことや最近考えていることを書き綴りたいと思う所存でございます。「椎名林檎と同い年だよ!」って言うと「あー!」っていう微妙かつそんなに悪くない反応をされることが…

      フリーランス10年目に入ってどうしても書き留めておきたかったこと

      フリーランスになって10年目に入りました。数ヶ月が過ぎてしまったけれど、どうしても書き留めておきたかったこと。個人ブログとはいってもパブリックな場なので、少しは内容を整理して残したつもり。もしも誰か…