ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。

  • 組織をデザインするときに考えなければならない基本要素が3つある。第1は、組織の諸活動をどのくらいまで役割(職務)として「分業」させるか、という問題。第2は、よく似た機能を結びつけて、どのくらいまでグループ化するか、という「部門化」の問題。第3は、役割間の指揮命令(意志決定の権限)関係をどのように決定するか、という問題。役割の分業が「組織における横の分業」だとすれば、この指揮命令関係の設定は「組織における縦の分業」といえる。
  • 営業、広告、市場調査、製品開発などの業務を遂行するマーケティング組織の構造は、時代を経て変化してきた。製造部門を中心とした単一職能組織から、販売業務が部門化し、細分化していくことで、現代のマーケティング組織は出来上がっていった。
  • マーケティング組織のデザインにあたっては、職能を単位とした組織構造を基軸とするのか、あるいは市場(製品・サービス、販売地域、顧客)を単位とした組織構造を基軸とするのかという選択がある。分業の徹底や専門家を重視する場合には、職能志向の組織が適している。調整の安易さや機動性を重視する場合には、市場志向の組織が適している。
  • 市場志向の組織には、いくつかの基本類型がある。事業部制組織やマトリクス型組織は、その代表的な類型。事業部制組織とは、製品・サービス、販売地域、顧客などをくくりとして、事業部と呼ばれる組織単位を設定し、自己充足単位化をはかるというもの。マトリクス型組織とは、組織を統括するひとつの軸を事業分野とし、もうひとつの軸を職能とすることで、2つの軸で組織を編成するというもの。

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!

      【マーケティング】05_マーケティング資源の配分

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 事業の資源配分について考えることの重要性を明らかにした古典的な研究プロジェクトに、PIMSプロジェクトがある。このプロジェ…

      【マーケティング】07_消費者行動の理解

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 企業と消費者の関係を導くマーケティング・マネジメントの基本的な考え方は、「マーケティング・コンセプト」と「販売コンセプト」…

      【マーケティング】09_取引関係の理解

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 マーケティングを展開する際には、どのような垂直的連鎖構造(バリュー・チェーン)と水平的連鎖構造(バリュー・ネットワーク)と…

      【マーケティング】01_市場をつくり出す企業活動

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 顧客との関係は、企業が事業の創造と維持をはかるうえで避けて通ることのできない課題。この顧客との関係を構築するための企業活動…

      【マーケティング】06_事業の定義

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 事業の定義は、狭すぎても、広すぎてもいけない。事業の定義を狭くとらえていたために、事業の機会をみすみす見逃してしまうという…