ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。

  • 事業の定義は、狭すぎても、広すぎてもいけない。事業の定義を狭くとらえていたために、事業の機会をみすみす見逃してしまうという失敗が起こる。このような問題を「マーケティング近視眼」という。一方、事業の定義を広くとらえすぎると、事業の拡大志向に歯止めがかからなくなってしまう。このような問題を「マーケティング遠視眼」という。
  • 事業の定義は、「顧客」「機能」「技術」の3つの軸に沿って行われる。その策定にあたっては、「どのようなタイプの顧客や機能、あるいは技術に注目するのか」「対象となる製品のくくりを広くとるのか狭くとるのか」という2つの問題を考えていくことになる。
  • 事業の定義が変わると、製品ポートフォリオ管理から導き出される資源配分の指針や、事業の目標が変化する。事業の定義は、その結果が製品ポートフォリオ管理にどのような影響を及ぼすかを考慮して行わなければならない。

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!

      【マーケティング】11_産業のライフサイクル

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 技術と用途の出会いを通じて新たな製品・サービスが生まれ、産業のライフサイクルが始まる。新たな製品・サービスを生み出す技術と…

      【マーケティング】10_プロセスとしての競争

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 企業間の競争を分析するには、「プロセスとしての競争」という考え方が重要となる。「プロセスとしての競争」は、「構造としての競…

      【マーケティング】05_マーケティング資源の配分

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 事業の資源配分について考えることの重要性を明らかにした古典的な研究プロジェクトに、PIMSプロジェクトがある。このプロジェ…

      【マーケティング】04_マーケティング組織のデザイン

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 組織をデザインするときに考えなければならない基本要素が3つある。第1は、組織の諸活動をどのくらいまで役割(職務)として「分…

      【マーケティング】08_競争構造の理解

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 一口に「競争」といっても、競争関係を需要の同一性からとらえるか、技術の共通点からとらえるか、事業構造の類似性からとらえるか…