ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。

  • 製品・サービスは、企業が顧客に提供する「便益の束」ととらえることができる。マーケティングにおける、製品・サービスのデザインの基本課題は、この便益の束をどのように構成するか。
  • 新製品・サービスの開発には、企業内の多くの部門が参加する。新しいアイデアや技術、情報を具体化し、製品やサービスとして完成していくためには、製品設計や要素技術開発、工程設計や生産準備など、さまざまな取り組みが必要となる。
  • 企業が競争優位を獲得するためには、新製品・サービスの開発だけでは不十分である。あわせて、製品・サービスの優れたラインナップを構成することが欠かせない。この製品・サービスのラインナップの組み立てを「アソートメント」という。
  • 価格のデザインの焦点、製品・サービスの価格を、戦略的に最適な水準に設定すること。製品・サービスを販売する際には、「安さ」は強力な武器となる。だが、常に低価格を目指すことが最善の結果をもたらすとか限らない。価格の引き下げが劇的な売り上げの増加をもたらすのは、需要の価格弾力性が高い場合に限定される。
  • 価格のデザインにあたっては、「需要の価格弾力性」への対応に加えて、「価格に依拠した価値の推定」への対応や、「マーケティング・ミックスとの連動」などについても考慮しなければならない。製品・サービスの収益水準を高めるには、こうした多面的な配慮が欠かせない。

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!

      【マーケティング】03_価値実現のマネジメント

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 流通チャネルを通じて実現するのは、物流、情報流、商流の3つの流れ。製品・サービスの流通は、この3つの流れに補完的な関係のう…

      【マーケティング】14_ブランドのマネジメント

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 価値プレミアム効果やロイヤルティー効果といったブランドの効果は、ブランドそのものに内在しているわけではない。ブランドそのも…

      【マーケティング】13_顧客関係のマネジメント

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 「顧客との関係」を企業の重要な資産ととらえ、交換に先立って、売り手と買い手が一体化した長期継続的な関係をつくりあげてしまう…

      【マーケティング】12_チャネル資産のマネジメント

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 消費財を扱うメーカーにとって大きな課題となるのが、流通チャネル、すなわち工場で生産された製品が消費者の手元にまで至る経路を…

      【マーケティング】04_マーケティング組織のデザイン

      「ゼミナール マーケティング入門」を元に、要約メモしておきたいと思います。 組織をデザインするときに考えなければならない基本要素が3つある。第1は、組織の諸活動をどのくらいまで役割(職務)として「分…