ソロキャンプの自分の中でのルールとして、60Lのザックにすべてを詰め込んでいきます。THE NORTH FACE の COBRA 60。

アウトドアの道具は、お金をかければかけるほど軽くコンパクトになっていくことが多いのですが、テントも然りです。いま使っているのはアライテントの「エアライズ2」です。本体+フレーム+フライシートで1,550g、収納時も本体+フライシートで30×15φcm、フレーム38cmとコンパクト。山岳用テントなので厳しい環境下でも乗りきれるとかそういうやつです。

グランドシート。

テント本体です。通気性があります。

フレームを2本通すとほぼ完成。

フライシートには通気性はなく防水です。

焼き鳥。

目の前に自然の絵画が広がります。

ダッチオーブンで鍋。

芋。

最後は焚き火ですね。夜は15℃まで冷え込んで、そろそろ3シーズン用のシュラフだと厳しいなって感じでした。

場所は「川井キャンプ場」でした。

予約方法 ロッジ/ログハウス/バンガローは予約制だが、テントサイト(テント持ち込み)の場合は事前予約なしで入れる。
交通機関からの距離 JR川井駅から徒歩7分
地図 東京都西多摩郡奥多摩町梅沢 187
洗い場 あり
トイレ 水洗
風呂/シャワー 温水シャワー
ケータイの電波 あり(SoftBank)
ゴミ 分別をしてエコステーションに持っていく
その他 フリーテントサイトが広い。水遊びも快適そう。

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!