完全一致で検索する

検索結果をより的確に絞る方法です。
「東京の大学」で検索すると東大の情報がたくさん出てきますが、「“東京の大学”」のように「””」で括ると、「東京の大学」という語句の完全一致のみが表示されます。

ワイルドカードを使って検索する

うろ覚えの時に助かります。
「東○大学」のように、○の部分だけを忘れてしまった場合には、「東*大学」のように「*」を入れてごまかせます。

「○○とは」で検索する

要するにそれって何?という時に、「○○とは」で検索すると的確な結果を得られる場合があります。もっとも最近ではPC内の辞書や直接 Wikipedia で調べた方が良い場合が多いですよね。

特定のサイトから検索する

特定のサイト内を検索する方法です。
ホワイトペーパー site:http://www.u-tokyo.ac.jp」のように「site:〜」を使用することで、そのサイト内での検索を行うことができます。

特定のキーワードを除く

検索結果のノイズを低減する方法です。
大学 -東京」のように、除外したいキーワードの前に「-」を追加することで、検索結果を絞り込むことができます。

ファイルの種類を特定して検索する

欲しいデータの種類が決まっている時に役に立ちます。
東京大学 filetype:pdf」のように拡張子を指定することで、pdf データのみを検索することができます。

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!