「Facebook なんて kitsch なオモチャなんだから、自由に使えばいいじゃないか hahaha!」なのですが、なかなか hahaha では済まされないこともあるので、公式の方法を使ってスパムアプリからのアクセスをブロックする方法です。

データの使用に関するポリシー(Facebook)

もしもスパムアプリをインストールしていたら、勝手に誰かのウォールに書き込みを行ったり、メッセージを送ったりしているかも知れません。

もっと具体的にいうと、「こんにちは、あなたにピッタリなサイトみつけました! → 出会い系サイトへのリンク」とか、自分の知らないところで友達に送っているかも知れません。想像しただけでグッときますね。

  • 勝手に友達のウォールに書き込みを行う
  • 勝手に友達にメッセージを送る
  • 勝手に友達の誕生日にお祝いメッセージを書き込む

すべては自分の知らないところで勝手に。

「アプリを許可する画面」でなにを許可しているか?

アプリを許可する画面が表示された時に「このアプリが受け取る情報」の項目を確認してください。

  • 基本データ
  • メールアドレス
  • あなたのプロフィール情報: 説明、アクティビティ、生年月日、出身地、趣味・関心、好きなもの、位置情報、政治観と宗教・信仰
  • あなたの写真
  • あなたと共有された写真

中には、自分の友達の情報へのアクセス許可を求めるものもあります。つまり、友達がスパムアプリをインストールしていると、さらにその友達の情報まで抜かれるっていうことです。アプリの許可というのは、自分の友達の情報までも第三者に受け渡すという意味なのです。

現在利用中のスパムアプリをすべて削除する

見覚えのないというか… 見覚えがあっても信頼できないアプリは削除しておきましょう。Facebookページを管理していたり、他の SNS と連携している以外は、ここにはなにも無いのがベターです。

「アカウント設定 > アプリ設定」に利用中のアプリが表示されます。

友達が利用しているスパムアプリからアクセスされないようにする

もしも友達がスパムアプリをインストールしていれば、スパムアプリはさらにその友達の情報にもアクセスすることが可能です。

まぁおれの個人情報なんてたいしたものじゃないからいいけど、第三者に渡ってしまうのは気持ちの良いものではないので、設定変更しておきましたよ。

悪意もなくスパムアプリをインストールしてしまった友達に、そのアプリの削除を求めるのもなかなか難しいので、こちら側で対処しておくですね。

「プライバシー設定 > アプリとウェブサイト > 他のユーザーが利用しているアプリとの情報の共有」のチェックをすべて外します。

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!