先日セミナーで、東京ウォーカー編集長のお話を聞くことができました。編集に対する、さらには読者への非常に強い愛情が伝わってくる内容でした。

また、どんな方がこのセミナーに参加しているのだろう? とすごく興味があったのですが、お店やブランドに対する愛情や情熱を持った方ばかりで、とても良いご縁もありました。

小手先のテクニックやビジネス書で読んだ他の誰かの言葉ではなく、その人の経験から導き出されたお話というのはライブ感がありますよね。人間臭のする話が大好きです。

東京ウォーカーに限らず、おそらく多くの雑誌がそうだろうという現状

  • 編集会議〜リサーチ・取材〜デザイン〜校了の関係上、発売の約1ヶ月前には内容が決まっているので、プレスは1ヶ月前までに
  • 一日に送られてくるプレスリリースの量は、封筒(50〜70通)、FAX(80〜100通)、メール(80通以上×スタッフの人数分)
  • プロダクトアウトではなくマーケットインが基本
  • 商品に対する愛情、ストーリーが欲しい
  • 雑誌に取り上げられたことでテレビの取材のきっかけになることはあるが、すでにテレビに取り上げられた鮮度の落ちた情報を雑誌が扱うことはあまりない

編集のプロとは

  • 新しい関係性を発見していく
  • 情報を区別してターゲットをセグメントする
  • 美味しそうな写真などで五感に訴えかけているか、足りないものはなにか
  • セレンディピティ
  • 数学のように、仮定を立ててそれを証明していく
  • 「ラク」「トク」「ワクワク」女性にしてもらうキーワード
  • 5W1Hは基本

愛だろ愛

これにつきるのだと思いました。ユーザー読者を消費者とみるのではない。ユーザーの利益を考える。ご奉仕させていただくという姿勢。

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!

      Webサービスの立ち上げ基準として、明確に意識しているもの

      Webサービスの立ち上げ基準 Webサービス立ち上げの段階で相談をいただくことがあります。立ち上げの段階といっても、何かしらイメージが固まっている場合がほとんどで、そこに向かうための情報や力を求めて…

      現代アートビジネス

      セルフマネジメント、マーケティング、ブランディング。約6年前に個人事業主として独立したときにその重要性を実感させられたものです。また、戦う相手を外部にではなく、早く自分の中に見つけることが自己成長の…

      【アパレル】ブランディングの発想

      「発想を変えれば、みるみる良くなるあなたのブランド」を元に、要約メモしてきたいと思います。 商品とブランドの関係 コートをブランドで探すか、コート売り場で探すかの違い。 もし自分のブランドがコート売…

      小さな会社を強くする ブランドづくりの教科書【要約メモ】

      「小さな会社を強くする ブランドづくりの教科書」を要約メモです。 「京都」「沖縄」「北海道」には、単なる地名を超えた何かがある。イメージが頭に浮かばないものは、人々には選択されにくい。 ブランド≠名…

      【ブランディング】分かりやすい言葉でブランドプロミスを伝えること

      リアルショップ(実店舗)でやらないようなことをネットショップだったらやっていいということは決してなくて、お店で「いらっしゃいませ」と言ったり在庫管理をしたりはするけど、いきなり「エラーです」と言った…