「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 」を元に、要約メモしておきたいと思います。

ビジネスから自由を奪う「計画信仰」と「成長への圧力」

  • 計画信仰=計画どおりにビジネスを進める重要性が増している
    →計画に合わせて利益などを抑制(または水増し)
  • 成長への圧力=企業は毎年成長することが期待される
    →成長性を演出するために、利益目標などを低めに設定
    →「禁じられた数字」「根拠のない数字」、つまり「禁じられた数字」が発生

予想はウソよ

  • 事業計画をもとに発表される業績予想=「作られた数字」である可能性
  • 計画の縛り→力が強いのは、そこに会計が使われているから

計画への不満

  • ビジネスでも個人でも、計画の弊害が大きい
    • 計画の前提である市場予想が2ヶ月ではずれた
    • 来年の予算を確保するために、予算を使い切る
    • 結果(数字)に結びつく短期的で簡単な仕事しかない
      →計画は環境の変化に対応できない

「カード(切り札)を何枚、持っているか

  • いまは環境の変化が激しい時代
    →計画は立てない
    →変化に対応ができない「計画」から、変化に応じて選択肢の中から選ぶ「カード」の時代へ

変化が欲しい時代にあるべき計画(予算)の姿

  • 3ヶ月に1回、予算を見直す「ローリング予算」
  • 前年の予算に引きずられない「ゼロベース予算」
  • 思い切って予算計画を廃止した「脱予算経営」

計画信仰は「計画幻想」

  • ムリ・ムラ・ムダを排除するための「計画」が、逆にそれらを生み出している
    →時代は必ず変化するので、計画を立てないのもひとつの手

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!

      【会計学2】03_タウリン1000ミリグラムは1グラム

      「食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉」を元に、要約メモしておきたいと思います。 ビジネスの数字がうまくなるためには? 【1】言い換え 数字は言い換え可能(「1勝2分け」は「3戦無…

      【会計学3】01_数字の達人は、特になにもしない

      「「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉」を元に、要約メモしておきたいと思います。 「禁じられた数字」とは? 禁じられた数字=数字の世界の禁じ手、事実だけれど正しくな…

      【会計学2】01_「Web2.0」「ゲド戦記」がすごい本当の理由

      「食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉」を元に、要約メモしておきたいと思います。 数字のルールはたったの4つ 順序がある 単位で意味を固定する 価値を表現できる 変化しない 【ルー…

      【会計学2】02_今日は渋谷で6時53分

      「食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉」を元に、要約メモしておきたいと思います。 数字がうまい人は「表現としての数字」を使う 数字は言葉の一種であり、「単なる記号」以上の役割を果た…

      【会計学3】05_会計は世界の1/2しか語れない

      「「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉」を元に、要約メモしておきたいと思います。 ビジネスと会計では世界が180度違う 会計は科学=どんな環境でも同じ結果 ビジネス…