Webプロジェクトマネジメント標準」を元に、自分自身が理解しやすいような形で要約メモしておきたいと思います。

リスクをマネジメントする

リスクには、事前に予測できる既知のリスクと予測不能な未知のリスクがあります。
  • 既知のリスク
    例)共有サーバでなぜか正しくアプリケーションが動作しない。
  • 未知のリスク
    例)担当者が病気でいなくなり、プロジェクトが振り出しに戻ってしまった。

リスク・マネジメントでは、既知のリスクをリストアップします。
次に、現実に発生したときのプロジェクトの影響度の高さ(影響度)発生確率を軸にして、そのリスクに優先順位をつけます。

優先順位の高いリスクには事前に対策をとります。

  • 回避
    リスクになりそうな要素をスコープから外す、スケジュールを延期するなど。
  • 転嫁
    リスクなどを別の事業者に外注する。追加コストが必要になり、二次リスクが発生する可能性もある。
  • 軽減

リスクが発生する確率を減らしたり、リスクが発生した際のプロジェクトへの影響を低くする方法です。例えば高いデザイン性を要求される場合には、新規のデザイナーではなく信頼できるデザイナーに依頼したり、デザインチェックの行程をあらかじめ多めに設定しておくなど。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!

      【プロジェクトマネジメント】11_総合・その2

      「Webプロジェクトマネジメント標準」を元に、自分自身が理解しやすいような形で要約メモしておきたいと思います。 プロジェクトの全体像を公式化する ここまでで、コスト算出、品質計画、スケジュール作成な…

      【プロジェクトマネジメント】05_コミュニケーション

      「Webプロジェクトマネジメント標準」を元に、自分自身が理解しやすいような形で要約メモしておきたいと思います。 見落としやすいコミュニケーション問題 まずはステークホルダー(顧客)を知ることです。 …

      【プロジェクトマネジメント】08_調達

      「Webプロジェクトマネジメント標準」を元に、自分自身が理解しやすいような形で要約メモしておきたいと思います。 調達と契約書 発注者(クライアント)の視点で、調達や発注、契約(業務委託契約書など)に…

      【プロジェクトマネジメント】12_総合・その3

      「Webプロジェクトマネジメント標準」を元に、自分自身が理解しやすいような形で要約メモしておきたいと思います。 プロジェクトの実行と監視 立ち上げと実行のフェーズが頭を働かせる段階だとすれば、ここか…

      【プロジェクトマネジメント】03_スコープ・その1

      「Webプロジェクトマネジメント標準」を元に、自分自身が理解しやすいような形で要約メモしておきたいと思います。 やるべき作業を定義する ここではプロジェクト・スコープ記述書を作成します。 クライアン…