さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」を元に、要約メモしておきたいと思います。

企業は継続することが大前提

  • 会計用語ではそのことを「ゴーイング・コンサーン」という
  • 継続するためには「利益」が必要

企業は「利益」を重視する

  • 企業がお金(現金)がなくても生きていける場合がある
  • 利益は現金の動きだけではなく、掛や手形、工場などの設備の動きも踏まえて計算される「会計上の指標」
  • 「売り上げ」から「費用」を引いたものが利益
  • 利益を増やすためには、ふた通りしかない
    1. 売り上げを増やす
    2. 費用を減らす
  • 「売り上げを増やす」より「費用を減らす(節約する)ほうが賢明

利益を出すための節約の仕方

  • ケチは、「利益を出す」という会計目的に反して、もっとも合理的に行動している人間
  • 節約は「パーセンテージ」ではなく「絶対額」で考える
  • 会計を見ていないと、節約した気になっているだけのときがある
  • 情報がかたよっている場合、本当の費用対効果はわからない

会計にだまされない方法

  • 数字を思い切って無視する
  • 自分の家計についてよく知っておく

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!