食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉」を元に、要約メモしておきたいと思います。

ギャンブルと株式投資の違い

  • ギャンブル=掛け金を再分配
    →全体的にはプラスマイナスゼロ
    →儲かる確率は人為的に一定
  • 株式投資=参加者同士の売買
    →全体的には得することも損することも
    →儲かる確率はコントロール不能

株は勉強しても儲からない

  • 【理由1】企業研究にも限界がある
  • 【理由2】株価は、経営の善し悪しとは関係ない
    →ブームや雰囲気、買った時期などで乱高下する

素人が株式投資の際に注意すべきこと

  • 株価は株式市場の問題、潰れるか潰れないかは経営の問題
    →リスクの高い「いずれ潰れそうな会社」を決算書から見分ける

決算書の数字がうまくなるためには?

  • 「読む」のではなく「探す」
    →ババともいうべき数字を決算書のなかからパッと探し出す
  • いちばん大切なのは「比較する」こと
    • 過去比較=去年に比べてすごく増えている(減っている)数字を探す
    • 他社比較=同業他社や異業種の会社と数字を比較する
  • 比較する相手によって、視野は広くなったり狭くなったりする

最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!

      【会計学1】07_数字に弱くても「数字のセンス」があればいい

      「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」を元に、要約メモしておきたいと思います。 「数字のセンス」を持っていますか? 数字のセンス=物事をキチンと数字で考えることができるかど…

      【会計学1】02_ベッドタウンに高級フランス料理店の謎

      「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」を元に、要約メモしておきたいと思います。 商売の原則は等価交換 等価交換=同じくらいの価値があるモノ(現金や商品・サービス)同士を交換…

      【会計学1】04_完成したのに怒られた!

      「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」を元に、要約メモしておきたいと思います。 「機会損失」(チャンスロス)の考え方 商売の基本はチャンスゲイン(売り上げ機会の獲得) 機会…

      【会計学2】04_食い逃げされてもバイトは雇うな

      「食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉」を元に、要約メモしておきたいと思います。 会計の数字はガチガチのツアー ふつうの数字と違って、会計の数字には制約がある 【制約1】単位は「お…

      【会計学3】01_数字の達人は、特になにもしない

      「「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉」を元に、要約メモしておきたいと思います。 「禁じられた数字」とは? 禁じられた数字=数字の世界の禁じ手、事実だけれど正しくな…