環境の変化に合わせて「Mac OS X 10.5 Leopard のインストールメモ」のページをこっそりと更新していたのですが、内容を整理して Snow Leopard 用に別記事にしたいと思います。

01_これがないと仕事にならない!制作系アプリ

  1. Adobe Creative Suite
    ワークスペースのレイアウトは「ユーザ名/ライブラリ/Preferences/Adobe Photoshop CS5 Settings/WorkSpaces/」や「ユーザ名/ライブラリ/Application Support/Adobe/」のような場所にあるので、それを移行します。
    ワークスペースのレイアウトがいつもと違うと、極端に作業効率が落ちたりするものですよね。
  2. Final Cut Express
    動画編集ソフト。
  3. FreeMind
    マインドマップソフト。アイデア出しの初期段階で使います。かなりオススメしたいソフトです。
  4. iWork
    プレゼンテーションソフト Keynote の評価は高いですね。
  5. OpenOffice
    原稿を開くために。
  6. Transmit
    有料だけあって、とても使い勝手の良い FTP ソフト。MobileMe を介して接続設定を同期することができます。
  7. Jedit X
    テキストエディタです。
  8. Omni Focus
    GTD ソフトです。iPhone アプリもあって、MobileMe で iPhone と同期できます。詳細はこちらをどうぞ!
    »ぼちぼち年末だし、GTDで人生の棚卸をしてみるのも | 東京ヘッドターミナル
  9. Omni Plan
    プロジェクト管理ソフトです。スケジュールを作成できます。
  10. Coda
    コーディングに特化したソフトです。
  11. iPhone SDK
    iPhone/iPad アプリを作るために。エミュレータはiPhone/iPad 用のサイトを制作する時のブラウザチェックにも使えます。
  12. ATOK
    「Google 日本語入力」をしばらく試用してみましたが、やはり有料純国産のATOKにはかないません。

02_データの移行

  • 1Password
    パスワード管理ソフト。Safari や Firefox に組み込まれるので、同一 URL で複数の ログインID 使い分ける場合にも便利です。他にもシリアルナンバーやメール設定、サーバ情報などあらゆるものを管理できます。さらには iPhone/iPad アプリもあって、同期して使えます。
    エクスポート/インポートで移行。
  • ブックマーク、メール、アドレスブック、iCal、環境設定
    MobileMe で簡単に同期できることは多いです。こういう時に「入ってて良かった MobileMe!」って思います。
    手動で移行する場合は、それぞれエクスポート/インポートを行います。
  • iPhoto
    「ユーザ名/ピクチャ/iPhoto Library」を移行します。
  • Font Book にフォントを追加
    最初からある「コレクション」は全て削除して、フォントメーカーごとに「コレクション」に追加していきます。システムフォントと重複している場合は手動で解決しておきます。
  • 仕事データの移行
    これがぶっ飛ぶと恐ろしいです。2重3重にバックアップをとりましょう。
  • 03_Webブラウザまわり

  • Vmware fusion
    Mac 上で Windows を使うためのソフトです。Apple 純正の BootCamp では実現できないシームレスさがあります。
  • Firefox
    Web 制作時のブラウザチェックに使います。
  • Safari Stand
    まずはSIMBLをインストールします。次にSafariStandをダウンロードして、SafariStand.bundle を「ライブラリ/Application Support/SIMBL/Plugins/」にコピーします。
    Safari を立ち上げてツールバーで右クリック(control + クリック)して「ツールバーをカスタマイズ」を選択。「Action」というボタンが新しく追加されているので、それをツールバーにドラッグ。リンクタグなどをコピーできるようになります。
  • Flash Player
    まあとりあえず。
  • ClickToFlash
    Safari のプラグインです。必要なFlash部分だけをクリックして読み込むことができます。
  • 04_あると便利なアプリ

    1. AppCleaner
      アプリケーションを削除するときに、設定ファイルなどのゴミも一緒に削除してくれます。
    2. CleanArchiver
      データを zip する際に、「.DS_Store」などの不可視ファイルを含めないようにするソフト。Win/Mac 間でデータの受け渡しをする場合には何かと重宝します。
    3. Flaex
      swf データから画像・サウンド・ビデオを抜き出せるソフト。
    4. Flip4Mac
      QuickTime Player で Windows Media ファイルを再生することができるプラグイン。
    5. HandBrake
      DVD をアレするやつですね。
    6. Poladroid
      ポラロイド風の写真を作成するソフト。アナログなシャレが効いてて面白いです。
    7. ReNa X
      複数ファイルのリネームを行うソフト。
    8. Shupapan
      多機能なリネームソフト。
    9. MultiTextConverter
      文字化けを修復するソフト。
    10. The Unarchiver
      さまざまな形式の圧縮ファイルを解凍するソフト。ファイル名の文字化けなども防げます。
    11. タブレットのドライバ(Intuos3
      タブレットは手放せなくなりました。
    12. OnyX
      Mac のメンテナンス&最適化のフリーソフト。
    13. DiffMerge
      2つのファイルの差分を調べたりなど、ファイル・フォルダ比較を行うソフト。
    14. Butler
      ランチャーとして使用。
    15. BetterTouchTool
      Magic Mouse と Illustrator の相性が悪いので、これで Illustrator 上ではスクロール機能をOFFにします。

    05_Vmware fusion 環境の Windows にインストール

    1. avast!
      ウイルス対策です。ATOK とあたるのが難点です。詳細はこちらにも書いています。
      »【Lenovo】IdeaPad S10e のセットアップメモ | 東京ヘッドターミナル
    2. IETester
      IE5.5、IE6、IE7、IE8 でのブラウザチェックができます。
    3. Google Chrome
      Web 制作時のブラウザチェック用です。Windows をメインに使っていたとしたら、おそらくメインブラウザになっていたと思います。
    4. Firefox
      Web 制作時のブラウザチェック用です。
    5. AppleK for VMware
      Vmware fusion で、Mac のキーボードを不具合なく使えるようにするソフト。
    6. 窓の手
      OS の設定をちょこっと変更するためのソフト。

    最後までお読みいただきありがとうございます!よろしければフォローお願いします!

    もしお役に立てる情報がありましたら、そのお気持ちを Bitcoin や PayPal で送金していただけると、とても嬉しく思います!

    他にも、Amazonのほしい物リストからお選びいただくこともできます。

    こちらの関連記事もあわせてどうぞ!